軽トラ和尚の旅日記

軽トラの荷台に坐禅堂を積んで走る禅僧の修行

軽トラ和尚の旅日記

軽トラ和尚、寺を建てる。

我ながら、大それたことを考えたものです。そもそも新寺建立などということは、修行を重ねて、徳の高いお坊さんがこれを慕う人々の篤い誠に支えられて一念発起してかかるものです。それをほんの思いつきのように大した修行も積んでいない者が協力を得られる…

近未来における望ましい「お寺」の在り方

江戸時代の檀家(寺檀)制度は、 江戸幕府の民衆支配制度であったことから 明治政府はこれを廃仏毀釈によって解体しようと試みたが 民衆に根付いた宗派帰属意識や先祖供養の慣習は 現在に至るまでもその根を強くおろしている。 この檀家制度が今日までよく保…

「慈しみ」を英訳すると?

言葉は、特に母国語は、言葉の持つニュアンスというか語感が身体の芯まで染みていまして日本語で「慈しみ」ときますと直ぐに「慈しみ深い」とか慈悲とか慈母とか慈愛とか優しいイメージで捉えることが多いと思います。では、英語圏でごく普通にこの「慈しみ…

してほしいことを頼む方法

相手の都合を慮り お願いすればいいものを 遠慮して言わないでいると ストレスがたまる。 相手に断られることを 気にしないというのは 難しいようで 何も難しくない。 坊さんの修行で 托鉢というのがある。 乞食行(こつじきぎょう)というぐらい ものを戴く…

慈しみドットコム(itukusimi.com)

www.itukusimi.com 上記のドメインを前に取っていたので このはてなブログに使いました。 なかなかスムーズに設定できなかったのは 単にドメイン情報の切り替えが出来ていなかっただけでした。 ローマ字表記そのままの"itukusimi" 文字通り、 大慈観音堂のメ…

笑いの悟りと涙の修行

「涙は修行、笑いは悟り」と 誰かが言っていたが、 そんな馬鹿な話はない。 もちろん泣いているようでは まだまだなのかもしれないが、 笑って居れれば それに越したことはないが。 それでも人間、一生、修行である。 毎日が修行だと信じていれば どんなに辛…

真夏の焚き火だ、焚き火だ、枯れ木焚き♪

ご覧のとおり、といっても わからん人には何のこっちゃさっぱりわからんだろうけど えー、ここが 大慈観音堂の建設予定地であります。 ど真ん中に、 檀家総代さんから頂いたドラム缶。 これ、下に焚き口というか通気孔というか ちょうどいい大きさで四角く切…

障害の重い女の子の「命の言葉」

国学院大学の柴田保之さんの研究室の ウェブサイトから引用させていただきます。 そのページの中に 「子どもたちのことばの広場」があります。 重い障害のために 自由に言葉を話すことができない子どもたちが 胸に秘めた思いを 文字盤やパソコンあるいは手を…

時代を超えてホンモノにだけ引き継がれるココロ

久しぶりに「てんびんの詩」を観た。 イエローハット創業者ローヤルの鍵山秀三郎さん監修の 確か三部作の映画であったように思う。 あらためて観ると これは近江商人に学ぶ営業の基本といった 小難しい話ではなくて どんな仕事にも生活にも生き方にも つなが…

今日中にどうしても言って置かなければならないこと

明日は明日の風が吹くなどという軽い話ではありません。 これでも一応は坊主の端くれなので 今朝はブッダの話をします。 ブッダは誰に対しても 「友よ」と呼ばれました。 ただそれだけです。 それだけですが、 これは誰にでも出来ることではありません。 何…

涙もろくていけねぇ、耄碌したのかなぁ。

最近やたらと涙もろくなってきた。 すっかり耄碌じいさんになっちまったか? これを「涙もうろく」と呼ぶ。 そんなダジャレをこいてる場合じゃない。 今晩も奈良の方にお住まいの方と話していた。 「観音堂、いつ出来るの?」 やっとジャングルの伐採と草刈…

NHKのど自慢で、おばちゃんの歌に泣いてしまった。

なぜか泣けてしまった。 特段にうまいわけではなかったが見事合格された。 足柄山の金太郎で有名な南足柄市が舞台の今日のNHKのど自慢。 最後の方で、美空ひばりの「みだれ髪」。 星野哲郎さんの作詞もいいが、 この歌は何と言っても曲。 船村徹さんは天才だ…

観音さまの正体とは?

観音信仰というのが 日本でも千年以上前からありまして 西国三十三ヶ所観音霊場巡拝など 現在でもお参りする人々が絶えません。 その御利益(ごりやく)というのがスーパーで 何でも来い、なのであります。 病気平癒。 家内安全。 家庭円満。 商売繁盛。 念…

待たされて食べるカツカレーの味

先週の日曜日のお昼は近くのマキノ高原サラサ温泉でカツカレーを注文したのだがキャンプなどの家族連れで大賑わいで、、、都合三十分も待つことになった。こういう待つ体験は久しぶりで実は何となく嬉しかった。子供が小さいうちは親は子供に連れられてどこ…

電柱が立っているからって?

敷地の入り口の道路際に電柱が立っている。電気は直ぐに引けるものと思っていた。ところがどっこい確かに高圧線と電話の線はあるが低圧の電灯線がない。電気工事店のベテラン社長に見てもらった。いわく、仮設電気の引き込みには地上5メートルの電柱が必要…

大慈観音堂の設計図が出来た

平面図兼配置図と立面図ができました。これをもとに壁量計算と言って床面積つまり平面的な大きさに見合う壁の長さがあるかどうか?また、見付け面積つまり立面的な広さに応じた壁の長さを検討します。平面というのは、建物全体の重さが地震によって縦や横に…

敷地の草刈り出来ました

昨日は朝から理事長さんと二人で現場の草刈りを行いました。 理事長の大活躍で、私のナイロン刃の草刈り機などは、ほとんどままごとでした。 一枚刃の草刈り機の威力とチェーンソーの底力に舌をまきました。 うへ~。。。 結果はごらんのとおり。 鬱蒼として…

大慈の根っこにあるのは大怒

小さな怒りは、そのほとんどが我儘だ。 そんなものには眼をくれている暇はない。 残された人生、限りある命を、時間を そんなくだらない怒りで失うことはない。 だが、忘れてならない「怒り」というものがある。 もうお忘れであろうか? 東北の大震災と津波…

わかっとらんなあ、国も世間もアホばっか。

えー、今日は朝から境内の草むしり。 雨上がりの草は、とっても引き抜きやすい。 こうして草引きをしとると 世間の馬鹿さ加減がよーわかります。 世間では坊さん今日も草むしりかいなと アホにしとるかもしれませんが、 アホはどっちジャイ と、このジジイ和…

旧盆に向けて水向塔婆300本清書中の本音

お盆(旧盆)が近づくと、お坊さんは大変です。 わたしのような暇なお坊さんでも仕事は一気に増えます。 日常の細々としたことはもちろんクリアーしたうえで お盆の準備に大わらわ(大笑い?)なのです。 笑っている場合ではありませんが うちの寺の場合は、…

マキノ町に観音堂を建てる決め手

滋賀県北部は琵琶湖の北端周辺であるが、ここは一つの聖地である。その昔、西国三十三ヶ所の一つ「竹生島」が浮かぶのみならず数々の国宝や重要文化財がある。周辺の文化財や名所はともかく地形的に四神相応の地である。北に日本海からの風を遮る山々、玄武…

このジャングルがどう変わっていくか?

右下に見えますのは愛馬軽トラでございます。右上はオニクルミの木かと思います。左奥は針葉樹林。あとは延々と草ぼうぼうのジャングルと化しております。ここは大慈観音堂の建設予定地でして、山裾に流れる沢水がこの暑さにも負けず、サラサラとただサラサ…

お金の御利益、大慈観音堂

ついにスタートしました。昨晩、観音堂建設委員会の初会合は最大限に盛り上がりました。次から次へと難問の続出とりわけ資金はどうすんのよ!これが建設委員会の中心課題でなくてなんでありましょうか?先立つものは、お金と決まっております。これをクリア…

琵琶湖の風は優しく爽やかであった

いつか琵琶湖大橋を渡った時こんな日が来るとは夢にも、、実は思っていた。湖畔に一艘のボートが何気に放置されている。はるかに竹生島を望むこの辺りは琵琶湖の北西にあるキャンプ場。若い頃はこの湖畔沿いでデートを楽しんだこともある。なっつかしーー。…

ついに青山見つけたり

ようやく骨を埋める場所が決まりました。今朝、友と共に(これって別に洒落ているわけではなく)現地を確認しました。人間至る所に青山ありとか申します。どこであろうと構わないのですが、結局人間どこで果てても悔いなしではありますが、やはり最後ぐらいは…

トラ、泥沼の八連敗から脱出、成功の鍵?

ルーキーの大山くん、やってくれました。 決勝のスリーランホームラン。 吾が事のようにうれしく、やっと、やっとでありました。 あのぅ、機嫌のいい日は、ですます口調になりますんで、このブログ。 いやあ~、勝利の美酒とはよく言ったものでして、 この軽…

坊さんが「商売」を勧める理由

どうもビジネスという言葉は好かん。 どこか胡散臭さを感じるからだ。 いや、実際に、胡散臭い「ビジネス」は多いと思う。 騙されるな。信じるな。確かめろ。 だいたい、初期投資が必要なビジネスは、 ほとんどウマクいかないと断言できる。 初期投資がほと…

林棲(りんせい)のすすめ

これだけネットが普及してくると山林部でも場所によっては十分なネット環境が得られる。わざわざ引込線などの工事を行わなくても、端末一つでつながるのだ。だいたい月に三千円程度で、高速ブロードバンドでPCが使えるし、スマホなどのモバイルも使える。電…

山河、顧みて恥じることない足跡を山に残したろうか?

五木ひろしの持ち歌の「山河」は、小椋佳作詞、堀内孝雄作曲の名曲だ。 ただ五木さんや堀内さんには悪いが、小椋佳さんの歌い方が好きである。 自分には出来ない、あの力まないで、サーっと歌い上げる感じが、 この歌の持ち味を最大限に引き出してくれる。 …

新しいお寺を建てることの意義

新寺建立を発願した。 古いお寺も昔は新寺であった。 当り前だが誰も解っていない。 古いお寺を有難がってお参りする人は多い。 信心ではなく、これを信仰という。 こう言うと決まって反論が押し寄せる。 いわく信仰のどこが悪いのか? 信心と信仰の違いはあ…

ヒトの噂ほどええ加減なものはない!ええ加減にせえ!

ということで、今日は呆れ果てました。ったくもう、考えられません。アホ過ぎて語る気にもなりませんが、それでもいい加減にせんならんのでミサイルを一つだけブチかまします。ええですか?当事者に確認もせんで適当な話を作って吹聴するなよ。卑怯者!貴様…

水芭蕉に癒される傷心

小雨に煙る水芭蕉の中を傘にもたれながら歩いたここは三田の永澤寺(ようたくじ)水芭蕉?花菖蒲園で有名であるとのガイドさんの説明のとおり今が見頃、味わいごろだった株分けをしてもせいぜい三年が限度とか徐々に色褪せていくという花が小さくなっていくと…

独立自由が合言葉

本当に道を求めるのであれば誰かに依存するのではなくして独立を目指すことだ。本当に道を歩むのであれば誰かの制約から静かに離れて自由に生きることだ。教えを知った以上あとはやるかやらないかだけ実行するしかない。それで、誰から教えを聞くかだがコッ…

ナンテ言ったらいいかな、この感動。

今までも、ブログみてますよーとか、応援しちゃいますよーとか。 本音で、うれしいに尽きる励ましはあったのですが、 なかなかコメントまで寄せて下さる方はいなくて それで、ちょっとメゲたり、やめようかなと思ったり わかってもらえないよなーこんなこと…

マイクロサンガとは何か?

このところ、もう一つのウエブサイト「マイクロサンガ」のことを考えています。 マイクロサンガは固有名詞です。 今年の10月には三年目に入りますが、今になって本来の使命を強く意識しております。 友と二人で始めた宗教団体? そうかもしれません。 そう…

新天地を求めて

旅の途中で見つけた地面は、軽トラ一台がようやく駐車できるぐらいの広さでした。水道と電気は何とかなりそうですが、何しろ凄い傾斜地で雑木だらけのジャングルです。無いよりマシの何とやら。固定資産税は免税じゃないでしょうか。ちなみに地目は山林。果…

油圧ジャッキが欲しかった訳

写真の2t油圧ジャッキをある方から頂きました。亡くなったご主人が購入されたものだそうですが、新品です。これが欲しかった理由は二つです。一つはもちろんタイヤ交換や万一の脱輪などに重宝することです。今一つは、これも友からの受け売りですが、軽ト…

重荷を捨てれば軽くなる道理

久能山東照宮のサイトに掲げられている徳川家康公の遺訓です。「人の一生は重き荷を負うて遠き道を行くが如し、急ぐべからず。不自由を常と思えば不足なし。心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。堪忍は無事長久の基、いかりは敵と思えよ。勝つこと…

父の日に娘と孫娘からのプレゼントの中身は?

昨日のニュースは「母親>父親」だった。民間の研究所(博報堂生活研究所)のアンケートによると小学生は父親よりも母親の方を尊敬しているとのこと。当然であろう。素直な気持ちであろうし、こんなアンケートが一体何になるのであろうか。親子夫婦兄弟姉妹…

やはり窓は設けるべきか坐禅堂

坐禅堂(僧堂)は暗からず明るからずが基本なのですが、窓というものは断熱や遮音上すこぶる効率が悪いもので、これも最初から決定しておかないと後からでは段取りが悪くてしょうがありません。そこで小さな嵌め殺し窓を唯一の採光用の窓とすることにしまし…

外装に使う断熱サイディング

写真に撮るのに逆さまに置いてしまったため、よく見ると上下が逆で下地の合板に止めるビス穴が下になっているが、実際にはこのビス穴の方が上になる。この外壁材は友の寄進によるもので誠に有り難い限りである。作業場も提供して頂いており恐縮この上ない。…

ツーバイフォー用の金具を買うのだが問題は?

上の写真のような単純でしかも確実なツー・バイ・フォー(2×4)用の金具が比較的安く手に入る。コメリというホームセンターのサイト(コメリドットコム)で買えるのだが、やはり現物を見て買いたいものだ。ところが小さな店には揃っていないところが多い。…

坐禅堂の屋台骨

この切断カッターは精密で2×4材をピタッと22、5度で切ってのける優れものです。あまりにも簡単に切れてしまうので拍子抜けしてしまうほどです。これも精密な角度定規で墨というか鉛筆で切る位置にしるしを付けてから切るのですが、ドンピシャでありました…

観音像は秘仏とすることに決定

部屋の片隅にお祀りしている観音像を、この度の軽トラ坐禅堂造営に当りお祀りすることは既に決定しておりましたが、せっかく桧でプロの大工さんに頼んでこしらえて頂いたことでもあり、師寮寺の観音堂の観音像も秘仏で確か20年に一度の御開帳でありました…

文字通りの観音開き

これもミニハウスで画像検索した画像を引用させていただきました。出入り口は後ろだけなので、画像のように物置にはできませんが、日頃は片側の扉だけ開いて出入りし、海とか山とか湖とか河に向って、この両扉、いわゆる観音開きを全開にして、外に向って坐…

断熱外壁材を頂くことにした

福井に戻って友の家に泊めて頂いた。玄関先に広がる漁港に潮風を感じながら、ここも本当に良きところであると思った。日本全国、悪しき所なぞないのだ。山あり谷あり海あり川あり。様々な土地にて、様々な人々と出会い、そして別れる。友から、大変軽い「外…

様々な車集いし道の駅

電気自動車の自動給電所?が何気に普及してるんですね。これから先、軽トラが電気自動車になったり、自動運転の時代になって行くんでしょうな、きっと。今日のこのブログをまた目を皿のようにしてチェックしている人がいると聞いて、思わず笑ってしまいまし…

嗚呼スッキリした、もう前向き思考だ

色々とあったが、もうスッキリした。 もう前向いて行くしかない。 ということで、早速材料切断に取り掛かった。 この小屋のもっとも大事な部分が、枠組みである。 材料と材料を合わせる木口のことを「仕口」というのだが、 屋根の勾配を1:1つまり傾斜45…

軽トラ坐禅堂の設計書(案)作ってみた

以上はエクセルの画面。 種別 細別 数量 単価 金額 重量kg 摘要 SPF 38×89× 1820 9 300 2700 28 枠組み SPF 19×89× 1820 6 200 1200 10 枠組み 構造用合板 12×910×1820 8 1000 8000 126 下地材 シナベニヤ 5.5×910×1820 6 2500 15000 44 内装材 ホームマッ…

チェーンブロックで吊り上げる方式に決定

dburaunさんからのアドバイスで目ウロでした。 「チェーンブロック」で画像検索したら、ありました。これでんな。 頻繁に積卸しするわけでもないので、単管パイプで三叉(みつまた)組んで、軽トラの荷台の高さまで吊り上げれば、そこへ軽トラをバックして坐…

©2017 shodoh_yamada.All rights reserved.